スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

死刑制度69%が賛成 自民支持では91% ボートマッチ回答分析

 毎日新聞がインターネット上で展開している参院選のボートマッチ「えらぼーと」を利用した9万3890人の回答を集計したところ、死刑制度に「賛成」と答えた人は69%で、「反対」の22%を大きく上回った。

 えらぼーとは、26の設問に答えると、参院選のどの立候補者や政党と自分の考えが近いか数字で示される仕組み。各設問について利用者の回答も集計し、表示している。

 死刑制度については、男女とも「賛成」すると答えた人が多かったが、男性(72%)に比べ女性(62%)の方が賛成が少なかった。

 支持する政党別では、自民を支持するという人が死刑制度を最も肯定的にとらえていた。「賛成」は91%に上り、「反対」は6%だった。続いて維新を支持するという人が84%、みんなを支持するという人も74%が「賛成」と答え、「反対」(維新10%、みんな19%)を大きく上回った。民主支持層も「賛成」60%に対し、「反対」31%。公明と生活の支持層は賛否が接近したが、賛成の方が多かった。

 これに対し、社民を支持するという人は「賛成」28%、「反対」60%と賛否が逆転。共産支持層も「反対」が50%、みどりの支持層も43%が「反対」と答え、「賛成」を上回った。

 えらぼーとでは、利用者の回答を多角的に分析するため、年齢や支持政党などを併せて尋ねている。支持政党は自民を挙げた人が15%で最も多く、共産5%、民主、維新、みんな各3%、公明2%などだった。    ×     

 分析は1日〜19日午前10時現在のデータに基づくもので、今後変わる可能性があります。<2013年07月19日>
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ユニテ

Author:ユニテ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。