スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

3人に死刑執行 今の安倍政権で初

<NHKニュース2月21日>
 平成16年に奈良市で小学1年生の女の子を誘拐し殺害した罪で死刑が確定していた小林薫死刑囚ら死刑囚3人に、死刑が執行されました。
 今の安倍政権が発足してから死刑が執行されたのは初めてです。

 法務省によりますと、谷垣法務大臣は3人の死刑囚の刑の執行を命じ、21日午前、死刑が執行されました。
 死刑が執行されたのは、平成16年、奈良市で下校途中だった小学1年生の女の子を連れ去って殺害し、殺人などの罪で死刑が確定した小林薫死刑囚(44)、平成20年、茨城県土浦市のJRの駅などで通行人らを包丁やナイフで切りつけ、会社員の男性を殺害したほか7人に重軽傷を負わせ、殺人などの罪で死刑が確定した金川真大死刑囚(29)、平成14年、名古屋市で飲食店の女性経営者を殺害し、現金およそ8000円を奪ったとして強盗殺人の罪で死刑が確定した加納惠喜死刑囚(62)の3人です。
 死刑が執行されたのは去年9月以来で、今の安倍政権が発足してからは初めてとなります。
 谷垣法務大臣は記者会見し「いずれの事件も身勝手な理由から被害者の尊い人命を奪った極めて残忍な事案であり、被害者や遺族にとって無念この上ない事件だ。いずれも裁判所において十分な審議を経たうえで最終的に死刑が確定した事実を踏まえ、慎重な検討を加えたうえで死刑の執行を命じた」と述べました。

3人の死刑囚と裁判
 小林薫死刑囚は、平成16年に、奈良市で当時小学1年生の女の子を下校途中に連れ去って殺害した罪に問われました。
 1審の奈良地方裁判所は平成18年に「殺害後、母親に遺体の写真をメールで送りつけるなど冷酷で非人間的な犯行だ。何の落ち度もない幼い女の子が殺害されたことなどを考えると、被害者が1人であっても極刑を避けるべきではない」と指摘して死刑を言い渡しました。
 弁護士は「立ち直りの可能性があり死刑は重すぎる」として控訴していましたが、本人が控訴を取り下げて死刑が確定しました。
 その後、平成20年に小林死刑囚は「女の子に睡眠薬を飲ませたら、風呂に入っておぼれただけで殺すつもりはなかった」などと主張し、裁判のやり直しを求めました。
 これに対して、最高裁判所は平成21年に請求を認めない決定を出していました。
 金川真大死刑囚は、平成20年3月、茨城県土浦市のJR常磐線荒川沖駅で通行人などを包丁やナイフで切りつけ、1人を殺害し7人にけがをさせたとして殺人などの罪に問われました。
 金川死刑囚はこのほか、この事件の4日前に別の男性を殺害した罪にも問われていました。
 平成21年に1審の水戸地方裁判所で死刑判決が言い渡されたあと、弁護士の控訴を本人が取り下げて死刑が確定していました。
 加納惠喜、旧姓、武藤惠喜死刑囚は、平成14年、名古屋市の飲食店で当時61歳の女性経営者を殺害し現金およそ8000円を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われていました。
 最高裁判所は平成19年に「以前も同じように女性を殺害し、懲役15年の刑を受けていることを考えると極刑はやむをえない」と指摘し死刑が確定していました。

日弁連「容認できず」
 3人の死刑が執行されたことについて、日弁連=日本弁護士連合会の山岸憲司会長は「今月12日に谷垣法務大臣に対し、死刑執行の停止などを求める日弁連の要請書を提出したばかりだったのに、これを無視した執行は容認することができない。強く抗議するとともに、改めて執行を停止し、死刑に関する情報を広く国民に公開して死刑制度の廃止の議論を開始することを求める」などとする声明を出しました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ユニテ

Author:ユニテ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。