スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

広島高裁へ再審請求・光市母子殺害事件

光市母子殺害事件で、少年時の殺人、女性暴行致死などの罪で3月に死刑が確定した大月(旧姓福田)孝行死刑囚(31)の弁護団は29日、確定した広島高裁の差し戻し審の判決に重大な誤りがあるとして、同高裁に再審請求した。

 弁護団によると、2008年4月の差し戻し控訴審判決後に得た法医学者や心理学者による鑑定結果などを、新たな証拠として提出したという。

 請求後、広島弁護士会館(広島市中区)で記者会見した弁護団の安田好弘弁護士は、「(大月死刑囚は)事実が明らかになり、一日も早く再審を開始してほしい、と話していた」と述べた。

 確定判決によると、大月死刑囚は1999年4月14日、光市のアパートの会社員本村洋さん(36)方で、妻弥生さん=当時(23)=の首を両手で強く絞め付けて殺害し、乱暴。長女夕夏ちゃん=同(11カ月)=も床にたたきつけるなどした上、首をひもで絞めて殺害し、弥生さんの財布を盗んだ。大月死刑囚は犯行時18歳と30日だった。

機関紙は次をクリックしてください
「希望」62号   63号   65号   66号  希望67号  68号
意見、感想など、下のcommentをクリックして送ってください。
悪意に基づくもの以外は、そのまま獄中へ伝言いたします。ただし、交流制限が厳しいので、大変に時間がかかりますが・・・ 
    ブログ管理人「オリセン」
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ユニテ

Author:ユニテ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。