スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

死刑執行に慎重姿勢 田中新法相「司法の手続きと行政は別」

<2012.10.1産経ニュース>
 法相を兼務する田中慶秋氏は1日の就任会見で、死刑について「司法の手続きと、(死刑を執行するという)行政の手続きは別だと認識している。何でもかんでも死刑ありきというわけではない」として、執行は慎重に臨む姿勢を示した。

 その上で、「死刑ありきという前提で考えると、大きな過ちが出る。冤罪(えんざい)の問題などもある。それぞれの(犯罪には)原因があって結果があり、一人一人の問題を把握しながら対応する」と述べた。

 民主党政権では、千葉景子法相(当時)在任時に2人の死刑が執行された平成22年7月以降、今年3月まで死刑に慎重な法相が続くなどしたため、執行がなかった。未執行の死刑確定囚は9月27日現在で131人。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ユニテ

Author:ユニテ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。