FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

法務省:鎌田安利、吉田純子両死刑囚の刑執行

<毎日新聞16.03.25>
 法務省は25日午前、1985〜94年に大阪市の小学3年の女児(当時9歳)ら女性5人が殺害された警察庁指定122号事件で死刑が確定した鎌田安利死刑囚(75)=大阪拘置所=と、看護師仲間による福岡連続保険金殺人事件で死刑が確定した吉田純子死刑囚(56)=福岡拘置所=の死刑を執行したと発表した。岩城光英法相が命令した。執行は昨年12月以来約3カ月ぶり。自民党への政権交代(12年12月)以降では9回目で、計16人が執行された。

 確定判決によると、鎌田死刑囚は87年1月、大阪市住吉区の路上で、わいせつな行為をしようと女児を誘拐、騒がれたため絞殺したほか、85〜94年に金銭トラブルなどから当時19〜45歳の女性4人を殺害し、遺体を山林に捨てるなどした。

 鎌田死刑囚は捜査段階で5人の殺害を認めたが、公判では「知人が殺し、遺体の遺棄などを手伝った。自白は警察官に強要された」と無罪を主張した。1、2審で死刑を言い渡され、最高裁も2005年7月、被告側の上告を棄却した。確定から執行までの期間は10年8カ月だった。

 看護師だった吉田死刑囚は看護師仲間3人(うち2人は有罪が確定、1人は1審判決前に病死)と共謀するなどし、98〜99年に仲間の夫2人を殺害、死亡保険金計約6700万円をだまし取るなどした。

 弁護側は「吉田死刑囚は首謀者ではない」などと死刑回避を求めたが、最高裁は10年3月、「事件を発案、主導して仲間を操り、得た利益のほとんどすべてを取得した」として、1、2審の死刑判決を支持した。確定から執行までの期間は5年11カ月だった。

 再審開始決定を受けて釈放された元プロボクサー、袴田巌元被告(80)を除くと、確定死刑囚は124人となった。【和田武士、山下俊輔】
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

死刑執行に強く抗議する

3月25日の死刑執行に強く抗議します。
国の行う人殺しによって不当にも命を奪われた鎌田安利さん、吉田純子さんの冥福を祈るとともにに、私は日本政府に対して死刑執行の停止、そして廃止を求めます。


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ユニテ

Author:ユニテ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。