スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

再審請求情報

宮崎死刑囚が3回目の再審請求 富山・長野誘拐殺人事件

<朝日新聞2014年4月8日>
 富山、長野両県で1980年、女子高校生と女性会社員が誘拐されて殺害された事件で、身代金目的誘拐や殺人などの罪で死刑判決が確定した宮崎知子死刑囚(68)=名古屋拘置所在監=が、富山地裁に3回目となる再審請求をしたことが8日、地裁への取材で分かった。請求は3月21日付。

 弁護人によると、今月中に請求理由などをまとめて地裁に提出する方針。
 宮崎死刑囚は2003年、同地裁に再審を請求。07年に棄却され、11年までに名古屋高裁金沢支部、最高裁でも棄却された。同年に2回目の請求を申し立てたが、今年3月に最高裁で棄却された。

弘前の武富士強殺放火:小林死刑囚、2回目の再審請求 昨年9月、地裁が受理 /青森

<毎日新聞 2014年04月11日 地方版>
 弘前市の消費者金融「武富士」弘前支店(現在閉店)で2001年に5人が死亡、4人が重傷を負った放火殺人事件で、強盗殺人罪などで死刑判決が確定した小林光弘死刑囚(55)が、青森地裁に2回目の再審請求をしていたことが10日、分かった。地裁によると、請求受理は昨年9月10日付。

 小林死刑囚は07年4月に死刑が確定。08年11月に「殺意はなかった」と主張し、強盗致死傷罪の適用を求めて青森地裁に再審請求をしたが、同6月に棄却され、仙台高裁も即時抗告を棄却。最高裁は12年12月に特別抗告を棄却していた。
 確定判決によると、小林死刑囚は01年5月8日、同支店に押し入ってガソリンなどの混合油をまいて現金を要求。拒否されたため、火をつけた紙を投げ入れ、従業員5人を焼死させ、支店長ら4人に重傷を負わせた。【石灘早紀】
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ユニテ

Author:ユニテ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。